目の下のたるみとヒアルロン酸の関係性

スポンサードリンク

目の下のたるみとヒアルロン酸の関係性について

目の下のたるみにヒアルロン酸が効果的ということは、多くの方が耳にされることでしょう。

 

ヒアルロン酸とは、人間の身体にはもともとある物質で、ネバネバ物質などとも呼ばれる「ムコ多糖類」の一種です。

 

ヒアルロン酸が体の中で十分に満たされていれば、肌にツヤや弾力が戻りますので、とても若々しい肌が保てるでしょう。

 

ところで、同窓会や久しぶりの友人に会った時に感じる見た目年齢・・・。

 

どうしても顔のシミやシワ、目の下のたるみなどに目が行ってしまうんですよね。

 

もちろん、自分だって例にもれず、相手からも同じ部分を見られていると思うとゾッとします。

 

特に、気になる目の下のたるみは、見せたくないものです。

 

それが、ヒアルロン酸によって改善できるとしたらうれしいですよね。

 

ここでは、目の下のたるみとヒアルロン酸の関係についてご説明します。

目の下のたるみにヒアルロン酸が効果的なのはナゼ?

目の下のたるみ改善のためにヒアルロン酸が効果的と言われるのは、どうしてでしょうか?

 

まず、ヒアルロン酸は、全身のいたるところに存在していて、眼球や関節・皮膚にもたくさん存在しています。

 

人間の皮膚は、以下の3つの層に分けることができます。

 

  • 表皮(ひょうひ)
  • 真皮(しんぴ)
  • 皮下組織(ひかそしき)

 

なかでも、真皮には、繊維芽細胞(せんいがさいぼう)という細胞が存在しています。

 

繊維芽細胞とは、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった美肌成分の生成に大きく関わっている細胞です。

 

しかし、紫外線や老化などが原因で、この繊維芽細胞がスムーズに働かなくなると、コラーゲンやヒアルロン酸の量が減少してしまいます。

 

すると、シミや目の下のたるみにダイレクトに出てきてしまうのです。

 

ヒアルロン酸は、保水力が非常に高く、お肌の潤いを保つ役割があります。

 

特に目元の皮膚はデリケートで乾燥しやすいので、目の下のたるみにはヒアルロン酸が欠かせない成分と言えるでしょう。

目の下のたるみはヒアルロン酸を摂って改善できる?

目の下のたるみに効果のあるヒアルロン酸を摂取するのであれば、より効果的に効率よく摂取していきたいですよね。

 

特に、ヒアルロン酸は、40代くらいから減少していくので積極的に取り入れていきたいものです。

 

ヒアルロン酸は、食品からでも取り入れることができますが、分子がとても大きいので、中々吸収されにくいと言われている成分でもあります。

 

分子が大きいサプリメントを摂取しても、やはり吸収されにくいでしょう。

 

なので、ヒアルロン酸を摂取する際は低分子サプリメントを摂取することをおすすめします。

 

一番のおすすめは、低分子ヒアルロン酸にコラーゲンやエラスチンも一緒に摂取できるサプリメントです

 

また、美肌の生成を作る親玉でもある繊維芽細胞を活性化させて、より目の下のたるみにハリや弾力を取り戻していきましょう。

 

ヒアルロン酸は、アレルギーや副作用の心配はほとんどありません。

 

しかし、過剰摂取は胃に負担がかかり、思わぬ悪影響がでることもあるので用法・用量は必ず守るようにして下さいね。

 

目の下のたるみにはヒアルロン酸効果で、体の中からしっかり補っていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

コラーゲン
目の下のたるみにコラーゲンが効果的というのを聞いたことはありませんか?ここでは、目の下のたるみとコラーゲンの関係についてご説明します。
プラセンタ
目の下のたるみにプラセンタが効果的というのを聞いたことはありませんか?ここでは、目の下のたるみとプラセンタの関係についてご説明します。
鉄分
目の下のたるみと鉄分には密接な関係があると言われますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、目の下のたるみと鉄分の関係についてご説明します。
ビタミン
目の下のたるみとビタミンには密接な関係があると言われますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、目の下のたるみとビタミンの関係についてご説明します。
マクロビ
目の下のたるみにマクロビが効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは、目の下のたるみとマクロビの関係についてご説明します。