目の下のたるみとプラセンタの関係性

スポンサードリンク

目の下のたるみとプラセンタの関係性について

目の下のたるみにプラセンタが効果的というのは、聞いたことがあるかと思います。

 

美容成分でもある有名なプラセンタは、アンチエイジングや美肌に効果があると言われていますよね。

 

でも、そんなプラセンタのことを知っていても、具体的にどのような効果を発揮するのかを知らない方も多いのではないでしょうか?

 

目の下のたるみ改善に効果があるなら、早速プラセンタ美容法を取り入れていきたいものですよね。

 

では、目の下のたるみに効果のあるプラセンタとは一体どんな成分なのでしょうか?

目の下のたるみに良いプラセンタって何?

プラセンタとは哺乳類の胎盤から栄養成分を抽出した胎盤エキスのことです。

 

本来、胎盤には優れた栄養成分があります。

 

人間以外の哺乳類は出産をすると同時に、自分の胎盤を食べて体力を回復させると言われています。

 

また、胎盤にはホルモン分泌の促進効果があるとも言われています。

 

昔は、赤ちゃんを出産後に胎盤を食べることもあったそうですよ。

 

少し抵抗があるかもしれませんが、それほど栄養価の高い成分なのですね!

 

プラセンタは目の下のたるみにどうして効果的なの?

 

プラセンタの栄養成分の中には、たんぱく質やアミノ酸、ビタミンにミネラル、脂質に糖質という体に不可欠な栄養素が含まれます。

 

また、核酸、酸素、ムコ多糖、成長因子などの栄養素が含まれています。

 

この中でも、特に目の下のたるみに効果の高い成分は、以下のようなものです。

 

アミノ酸・・・人の体の2割はアミノ酸やタンパク質でできています。

 

アミノ酸は美肌作り、美髪作りには欠かせない成分です。

 

肌の弾力作りにもなるコラーゲンもアミノ酸からできています。

 

ビタミン類・・・ビタミンは老化の原因でもある「活性酸素」を抑える働きがあります。

 

酸化した皮膚はシミ・シワ・目の下のたるみの原因となってしまいます。

 

ミネラル・・・肌機能を回復させる作用があり、肌の老化を防ぐ「抗酸化作用」もあります。

 

核酸、酸素・・・ターンオーバー促進させ、古い角質は剥がれ落ち新しい肌の生まれ変わりの手助けをしていきます。

 

ムコ多糖・・・お肌に栄養を与え、コラーゲンやエラスチンを助ける働きがあります。

 

成長因子・・・皮膚を細胞レベルで若返らせる効果があります。

 

なるほど・・・という感じです。

 

アンチエイジング効果の高いプラセンタが注目され、目の下のたるみに期待されるのにはワケがあるのですね。

目の下のたるみにプラセンタを効果的に取り入れるには?

目の下のたるみ改善に効果を発揮してくれるプラセンタは、ドリンクやサプリメントで摂取できます。

 

自分が飲みやすく続けやすいと思った方を選ぶようにしましょう。

 

ドリンクやサプリメントはプラセンタ注射と違って即効性はありません。

 

目の下のたるみにゆっくり働きかけ、効果が現れるのには最低でも3ヶ月くらいは見ておいた方が良いでしょう。

 

プラセンタの飲み方としては、寝る前をおすすめします。

 

寝る前は吸収率も高まり、睡眠時のターンオーバーも活発に行われます。

 

そのため、寝る前にプラセンタを飲むことで、より目の下のたるみに高い効果を発揮します。

 

注意したい点は、アルコールがプラセンタ成分を分解してしまうという点です。

 

お酒が好きな人はプラセンタだけを飲む日を作り、その日のアルコールは避けましょう。

 

せっかくプラセンタを摂取するなら、より効果の高い方法で摂取していきたいですよね!

 

美肌成分たっぷりのプラセンタで目の下のたるみを改善していきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

コラーゲン
目の下のたるみにコラーゲンが効果的というのを聞いたことはありませんか?ここでは、目の下のたるみとコラーゲンの関係についてご説明します。
ヒアルロン酸
目の下のたるみにヒアルロン酸が効果的というのを聞いたことはありませんか?ここでは、目の下のたるみとヒアルロン酸の関係についてご説明します。
鉄分
目の下のたるみと鉄分には密接な関係があると言われますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、目の下のたるみと鉄分の関係についてご説明します。
ビタミン
目の下のたるみとビタミンには密接な関係があると言われますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、目の下のたるみとビタミンの関係についてご説明します。
マクロビ
目の下のたるみにマクロビが効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは、目の下のたるみとマクロビの関係についてご説明します。