目の下のたるみはコンシーラーで隠す?

スポンサードリンク

目の下のたるみはコンシーラーで隠すのが得策?

目の下のたるみは、コンシーラーを上手に使って隠すという方法もあります。

 

目の下のたるみやクマは、隠したいのに隠せないし、隠そうとすればするほど、どんどんお化粧が濃くなる傾向にありますよね。

 

これは、意外と悩んでいる人が多いポイントなんですよ。

 

それがコンシーラーで隠せるとしたら、うれしいですよね。

 

ここでは、目の下のたるみをコンシーラーを使って効果的に隠す方法についてご説明します。

目の下のたるみをコンシーラーで隠す理由は?

目の下のたるみをコンシーラーで隠そうとするのには理由があります。

 

それは、目の下のたるみに効果的と言われる方法を試しても、やはり改善のためには若干の時間がかかるからです。

 

そんな時に「明日は人に会わなければいけない」となれば、いくら目の下のたるみにエクササイズを施しても、間に合わないでしょう。

 

そのため、応急処置という形で「隠す」という選択肢が出てくるわけです。

 

しかし、多くの方は、目の下のたるみを隠すことがあまり上手ではありません。

 

たとえば、気になる場所は、どんどん圧化粧になってしまい、その部分だけ色が違うなんていうのはよくあることです。

 

または、顔全体的に厚塗りしすぎて「塗り壁」の様になってしまう事もありますよね。

 

ファンデーションが厚くなると、それが細かいシワに入り込みます。

 

目の下のたるみの凹凸部分にもファンデーションが入り込むことで、深いシワやヒビ割れに見えて、かえって目立ってしまいます。

 

目の下のたるみを隠すにはファンデーションだけでは駄目なのです。

 

そこで、今回は目の下のたるみに、コンシーラーを使って隠していく方法をご紹介していきたいと思います。

目の下のたるみをコンシーラーで隠すメイク術!

では、目の下のたるみをコンシーラーで隠すカンタンなメイク術をご紹介しましょう。

 

【用意する物】

 

  • 保湿化粧品
  • 下地
  • リキットファンデーション
  • ブラシ
  • スポンジ
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー
  • ハイライト

 

それでは、具体的なやり方の手順を説明します。

 

保湿を行います

 

目の下のたるみ部分の保湿をしっかり行わないと、乾燥してファンデーション・コンシーラーがシワに入りやすくなってしまいます。

 

なので、コットンに化粧水を染みこませて、10分ほど顔全体にコットンパックを行いましょう。

 

※時間がない人は5分でも大丈夫です。

 

下地を塗ります

 

下地を塗る事で、毛穴やキメを整えファンデーションのフィット力を強くしていきます

 

下地はパールの入った物をおすすめします。

 

パール感がある下地は仕上がった時に艶肌に見せてくれます。

 

リキッドファンデーションを塗ります

 

リキッドファンデーションを塗りましょう。

 

パウダーファンデーションは肌に対して密着してくれる力が弱く、どうしても粉っぽさが残ってしまいますからね。

 

注意点としては、ファンデーションは決して厚塗りしてはいけません。

 

厚塗りすればするほど、シワに入り込んでいくだけです。

 

最初は、手で伸ばしていきます。内側から外側にむかって伸ばしましょう。

 

ブラシを使って全体を馴染ませたら、目の周りはスポンジを抑える様にしていきます。

 

コンシーラーを塗る

 

いよいよコンシーラーを使いますが、ファンデーションを塗り終わったら、必ずティッシュオフして下さい。

 

余計な皮脂が残っているまま、フェイスパウダーを重ねても皮脂のせいでキレイにつきません。

 

そして、コンシーラーの登場です。

 

コンシーラーはファンデーションよりも明るいお色を選ぶ事と、目元用のコンシーラーを使いましょう。

 

目の下のたるみ部分や影になっている部分にコンシーラーを乗せ、指を使って優しく馴染ませていきます。

 

指の腹でぽんぽんとしていくとより良いです。

 

最後に目尻の方にコンシーラーを軽く伸ばしていきましょう。

 

厚塗りをしない事がポイントです。

 

フェイスパウダーとハイライトで仕上げる

 

フェイスパウダーでしっかりと抑えて仕上げていきましょう。

 

そして、最後にハイライトです。

 

年齢を重ねていくとハリがなくなり、衰えた様なお肌になってしまいます。

 

そこにハイライトを足してあげると艶肌になり、光によって立体感を作りだしてくれます。

 

ハイライトは細かい粒子の入ったパール感の物をおすすめします。

 

ハイライトを目の周りのCゾーン・目の下・顎先に塗り、透明感と華やかさをプラスしましょう。

 

「コンシーラーを使って目の下のたるみを隠す方法」

 

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

ウォーキング
目の下のたるみ解消がウォーキングによってできることをご存知でしょうか?目の下のたるみ解消法としてのウォーキングについて書いて行きます。
逆立ち
目の下のたるみが逆立ちで改善されるというのは意外と知られていないかも知れません。目の下のたるみ解消法として逆立ちについて書いて行きます。
ツボ
目の下のたるみ解消法の一つとしてツボを刺激するというものがあります。目の下のたるみを解消するツボについて書いて行きます。
まばたき
目の下のたるみ解消法の一つとして、まばたきがあります。目の下のたるみを解消するまばたきについて書いて行きます。
リンパマッサージ
目の下のたるみ解消法の一つとしてリンパマッサージがあります。目の下のたるみを解消するリンパマッサージ法について書いて行きます。
お灸
目の下のたるみ解消法の一つとして、お灸があります。目の下のたるみを解消するお灸法について書いて行きます。
美容テープ
目の下のたるみ解消法の一つとして、美容テープがあります。目の下のたるみを解消する美容テープについて書いて行きます。
ウインク
目の下のたるみ解消法の一つとしてウインク運動があります。ここでは目の下のたるみを解消してくれるウインク運動についてご説明します。
ソンバーユ
目の下のたるみ解消にソンバーユが効果的と言います。ここでは目の下のたるみを解消してくれると言われるソンバーユについてご説明します。
スプーン
目の下のたるみ解消に効果的な方法の一つにスプーンマッサージがあります。ここでは目の下のたるみを解消してくれるスプーンマッサージについてご説明します。
かっさ
目の下のたるみ解消に効果的な方法の一つにかっさマッサージがあります。ここでは目の下のたるみを解消してくれるかっさマッサージについてご説明します。
温める
目の下のたるみ解消に効果的な方法の一つに「温める」ということがあります。ここでは目の下のたるみと「温める」ことの関係についてご説明します。
半身浴
目の下のたるみ改善に半身浴が良いのか?それとも全身浴が良いのか?これは多くの方にとって気になるところだと思います。ここでは目の下のたるみと半身浴・全身浴との関係についてご説明します。
顔ヨガ
目の下のたるみ改善に顔ヨガが効果的だと言われています。ここでは目の下のたるみに効果的と言われる顔ヨガについてご説明します。
メガネ
目の下のたるみはメガネで攻略できるという話がありますが、どういうことでしょうか?ここでは目の下のたるみをメガネで隠す方法についてご説明します。
アロマ
目の下のたるみにアロマが効果的という話がありますが、どうなのでしょうか?ここでは目の下のたるみとアロマの関係性についてご説明します。
ホホバオイル
目の下のたるみにホホバオイルが効果的ということで使用されている方は多いようです。ここでは、目の下のたるみに対するホホバオイルの効果性についてご説明します。
ワセリン
目の下のたるみにワセリンが効果的ということで使用されている方は多いようです。ここでは、目の下のたるみに対するワセリンの効果性についてご説明します。
痔の薬
目の下のたるみに痔の薬が効果的という話を聞いたことはありますか?ここでは、目の下のたるみに対する痔の薬の効果性についてご説明します。
目薬
目の下のたるみに目薬が効果的という話を聞いたことはありますか?ここでは、目の下のたるみに対する目薬の効果性についてご説明します。
オロナイン
目の下のたるみにオロナインが効果的という話を聞いたことはありますか?ここでは、目の下のたるみに対するオロナインの効果性についてご説明します。
ニベア
目の下のたるみにニベアが効果的という話を聞いたことはありますか?ここでは、目の下のたるみに対するニベアの効果性についてご説明します。
マスク
目の下のたるみにマスクが効果的という話を聞いたことはありますか?ここでは、目の下のたるみに対するマスクの効果性についてご説明します。
頭皮マッサージ
目の下のたるみに頭皮マッサージが効果的という話を聞いたことはありますか?ここでは、目の下のたるみに対する頭皮マッサージの効果性についてご説明します。